ブルーベリーサプリによく含まれているアスタキサンチンとは?

ブルーベリーサプリに含まれている成分をチェックしてみると
「アスタキサンチン」という成分がよく含まれています。

アスタキサンチンってどんな成分なんでしょうか?

 

■抗酸化力が他の成分に比べてズバ抜けている

アスタキサンチンがここ最近注目されてきているのは、
抗酸化力がズバ抜けて高いからです。

抗酸化力が高い成分としては、
トマトに含まれるリコピン、唐辛子に含まれるカプサイシン、
ほうれん草に含まれるルテインなどが注目されてきました。

アスタキサンチンはそれらの成分と比較しても
ズバ抜けた抗酸化力を持っているんです。

ちなみに、アスタキサンチンはブルーベリーサプリに含まれているだけでなくて、
実はその抗酸化力の高さから、化粧品にも含まれるようになってきています。

 

■眼や脳にまで届くことができる数少ないカロテノイド

アスタキサンチンがブルーベリーサプリに含まれているのは、
抗酸化力が高いからだけではないんです。

アスタキサンチンはカロテノイドの一種なのですが、
眼や脳にまで届くことができる数少ない成分の一つなんです。

どういうことかというと、
眼や脳は「血液脳関門」「血液網膜関門」という関所みたいなもので
守られていて、 そこを通過することができる成分は限られているんです。

脳はとても大事な器官なのでガードも硬いわけです。

で、そこを問題なく通過することができる成分のひとつが
アスタキサンチンというわけなんですね。

ちなみにアスタキサンチンの他には、
ルテイン、ゼアキサンチンという成分が通過可能になっています。

ルテインはブルーベリーサプリにもよく含まれている成分です。

 

■エビやカニなど、加熱すると赤くなるものに多く含まれています

アスタキサンチンはどんなものに多く含まれているのかというと、
簡単に言うと加熱すると赤くなるものです。

例えば、カニやエビなど、サケやイクラもそうです。

カニとか上の写真みたいに加熱すると真っ赤になりますよね。

ブルーベリーサプリに含まれているアスタキサンチンは
エビやカニ由来のものが使われていることが多いようです。

 

■加齢性黄斑変性症や白内障、緑内障の予防にいいと言われています

アスタキサンチンはどんな効果があるのかというと、
加齢性黄斑変性症、白内障、緑内障の予防にいいと言われています。

眼以外の部分でも結構効果があるようで、
悪玉コレステロール値の低下、メタボリック改善、 美肌効果などなど。

 

■アスタキサンチンが含まれているブルーベリーサプリの紹介記事

ボシュロムからもブルーベリーサプリ登場

Zoffの「めがねやさんのサプリ・ルテイン」とは?

加齢性黄斑変性症にはアスタキサンチンがいいと言われてるけど本当?

ブルーベリーアイを飲み続けていると副作用がでるのでしょうか?

老眼鏡としてハズキルーペが人気みたいだけど何がいいんでしょうか?

 



コンタクトレンズの最安値をもっと探しやすく。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

しかも、価格情報は毎日更新されています。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。