あえてセルロイドを使ったJINSメガネの魅力とは?

JINSのメガネというと、

いくら曲げても元に戻るような、

高機能素材のフレームを使ったメガネというイメージがありますが、

実はセルロイド素材を使ったメガネもあります。

 

公式サイトでもよ〜く念入りに探さないと

辿りつけないような扱いですが。。

 

ここではそんなセルロイド素材を使った

JINSメガネの魅力について書いていきます。

 

セルロイド素材のメガネがレンズ込みで9,990円で買える

セルロイド素材を使ったメガネって最近はめっきり少なくなってきて、

価格も2〜3万円したりと結構高めです。

 

その点、JINSのセルロイドメガネはレンズ込みの値段でも

1万円を切る値段なのがかなりうれしいです。

 

JINSのメガネは大体レンズ込みで4,000円ぐらいから

購入することができるので、そこから考えるとちょっと高めに感じますが

それでも1万円を切る価格なのは魅力的です。

 

ちなみに価格が安いといっても

やっぱりセルロイド製ならではの魅力は十分に発揮されています。

 

セルロイド製のフレームというと

やっぱりその重厚感とかツヤの感じとか、

発色の良さだったりとか、透明感だとか、

レトロな雰囲気だったりするわけですが、

JINSのセルロイドフレームも十分にその魅力が発揮されています。

 

まあ、他の職人系のセルロイドメガネの特徴である

「ノー芯」とかまでは再現されていませんが。。

 

「ノー芯」というのはテンプルの中に金属製のフレームを

使っていないもののことを言います。

技術的に非常に難しいそうです。

 

職人系のセルロイドメガネで有名な

泰八郎謹製とか金子眼鏡では「ノー芯」で作られています。

 

そこまで拘りたい!

という場合は職人系のメーカーのセルロイドメガネがいいかもしれません。

 

JINS PC対応レンズにすることもできる

JINSにあって、職人系のメガネメーカーに無いもの。

それはJINS PCの存在!

ではないでしょうか!?

 

JINSのセルロイドメガネ、

問題なくJINS PC対応のレンズを使うことができます。

 

レトロな雰囲気のセルロイドメガネが欲しいんだけど、

普段はパソコンとかスマホをいじることも多いし、

目をブルーライトから守る機能性も欲しい!

 

という場合にはJINSのセルロイドメガネがオススメです。

 

関連サイト

JINS Celluloid(ジンズセルロイド)特集
JINSの公式サイトをチェックしてみてもセルロイドメガネの特集ページの位置はなかなか見つかりずらいです。こちらで直接セルロイドメガネの特集ページにリンクしました。

 

こちらの記事もよく読まれています

セルロイド製のオリバー・ゴールドスミスが人気になる秘密とは?
イギリスのアイウエアブランドであるオリバー・ゴールドスミスからもセルロイド製の眼鏡が発売されています。かなり人気なようですがその秘密とはなんでしょうか?

 

セルロイド製のメガネは発火性が高いというけど燃えるとどうなる?
セルロイド製のメガネって燃えやすいって言われていたりします。とはいってもなかなか実感がわかなくないですか?こちらでセルロイド製のメガネが燃える様子を紹介しています。

 

果たしてJINS PCの効果はいかほどに?【体験レビュー】
実際にJINS PCを購入して使ってみた感想を記事にしています。ぜひチェックしてみてください。

 

メガネによく使われるTR-90という素材の特徴とは?
JINSの多くのメガネではTR-90というハイテク素材が使われています。セルロイドとどう違うのでしょうか?こちらで解説しています。

 



コンタクトレンズの最安値をもっと探しやすく。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

しかも、価格情報は毎日更新されています。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。