カラコンの着色外径(直径)やDIAの測り方には2種類あります!

カラコンの黒目の大きさは

14.5mmとか16mmとかミリメートルで表示されます。

数字が大きいほど黒目もデカイということです。

 

着色外径とか着色直径といわれる数字ですね。

 

でもこの数字。

実は測り方が2種類あって、測り方によって数字が違ってきます。

測り方がどうちがうんでしょうか?

 

湾曲したままの状態か、平らにつぶした状態かで数字が変わってきます

カラコンの着色外径の測り方は2つあります。

 

1つめは、湾曲したままのレンズの状態で測る方法、

2つめは、レンズを平らにつぶした状態で測る方法(平面測定って言ったりします)。

 

絵にするとこんな感じです。

 

ちょっときたない絵でわかりにくいかもしれないですが、

上の絵が湾曲したままのレンズの状態で、

下の絵が平らにつぶした状態です。

 

なにが問題なのかというと、

測り方によって着色外径のサイズが全然違ってくるというところです。

 

DIAというのはレンズそのもののサイズの大きさなのですが、

たまに、着色外径の方がDIAよりも大きく表示されている

カラコン通販ショップとかがあります。

 

どういうことかというと、

DIAは湾曲したままの状態で測ったサイズで、

着色外径は平らにつぶした状態で測ったサイズなんです。

 

そうするとDIAよりも着色外径の方が大きいという状態になります。

 

上の絵でも平らにつぶした状態の着色外径は

湾曲した状態のDIAよりも大きめになっています。

 

とてもまぎらわしい!

ぜひとも統一してもらいたいですよね〜。

 

お店独自で測っている数字は平らにつぶした状態が多い

ちなみに平らにつぶした状態の平面測定をしているのは

カラコン通販ショップが独自に測っていることが多いです。

 

メーカー自身がデータを公開しているときは

湾曲したままの状態のサイズでだしてきています。

 

なんでお店が独自にだしている着色外径は

平面測定が多いのかというと、

湾曲したままの状態だと正確に測りにくいという理由があります。

 

メーカーだとレンズの設計図があるので正確に測れますが、

お店側が他のカラコンと着色外径の大きさを正確に比較しようと思うと、

平らにつぶして実測して比較するしかありません。

 

着色外径は参考程度に、実際に装着した画像を参考にしたほうが無難

なので、

カラコンを通販で買うときには、

着色外径の数字は参考程度にとらえたほうがいいと思います。

 

それよりも、

実際にそのカラコンを装着した画像をみてみて、

どれくらいの大きさなのかを把握するほうが

分かりやすいのではないかなと思います。

 

カラコン通販ショップによっては、

取り扱いカラコンを一覧にして比較していたりするので

それを参考にするのもいいですね!

 

 

こちらの記事もよく読まれています

エバーカラーワンデーナチュラルはどっちのブラウンを選ぶのがいい?
エバーカラーワンデーナチュラルの着色外径は湾曲したままの状態での測定で13.8mmです。ちなみにDIAは14.5mm。

 

エルコンワンデーポップってどんなサークルレンズ?
エルコンワンデーポップはシンシアが発売しているカラコンというかサークルレンズです。着色外径は湾曲した状態で13.3mm。

 

乱視用のカラコンって、あるの?ないの?
乱視用のカラコンって数はすごく少ないのですがあることにはあります。こちらで通販できるところも紹介しています。

 

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。