使い捨てコンタクトレンズをスムーズに外すためのコツとは?

コンタクトレンズって慣れていないと装着するのも大変ですが、

外すのはもっと大変だったりします。

 

レンズがなかなか外れなくて、

何回も指で目を触っているうちに目が充血してしまったり。。

 

そんなあなたのために

コンタクトレンズの外し方のコツをお教えします!

 

【基本1】目に指で触れても大丈夫だと体に覚えこませる!

外し方の前にまずは基本です。

基本その1。

 

目に指で触れても大丈夫だということを体に覚えこませる!

です!

 

実はこれってかなり重要なんじゃないかなと思います。

これが出来ていないと、

なかなか上手にコンタクトレンズを指でつまむことができません。

 

だって、目に直接指が触れることを恐れている場合は、

無意識的にレンズの表面にだけ指が触れるようにしてしまいます。

 

使い捨てコンタクトレンズは

ハードコンタクトレンズよりは直径が大きいですが、

それでも約1.4センチぐらいの大きさです。

 

なので、親指と人差し指で使い捨てコンタクトレンズをつまんで外すには、

どうしても指で直接目を触る必要がでてきます。

 

そこで重要なのが、

目に指で触れても大丈夫だということを体に覚えこませる!

ということなんです。

 

どうやって体に覚えこませるのかというと簡単です。

 

人差し指の腹で目に触れてみるだけです。

最初はちょっと抵抗あるかもしれませんが、

ぜひやってみてください。

 

もちろん手を石鹸で洗ってからですよ(笑)

 

やってみるとわかるかと思うのですが、

痛みというのはそれほど感じないと思います。

若干染みるときもありますが。。

 

で、数秒間触り続けるということをしてみてください。

これを繰り返すと目に指が触れることを恐れなくなりますよ!

 

【基本2】指先を見ない!視線は鏡の中の自分の目に合わせる。

基本その2。

指先を見ない!

です!

 

コンタクトレンズを装着したり外したりするときって

どうしても指先が目に近づくことになるのですが、

そのときに指先に焦点を合わせないようにしてください。

 

指先に焦点が合っていると、

指先が目に接近したときにどうしても目を閉じてしまいがちになります。

 

コンタクトレンズを外すときに目を閉じてしまったら

外せるものも外せなくなってしまいますよね。

 

指先に焦点を合わせないコツとしては、

鏡の中に映る自分の目にずっと焦点を合わせておくというのがあります。

 

ぜひ、意識してみてください。

 

【基本3】指先はしっかりタオルで拭いて乾かしておく!

基本その3。

指先はしっかりとタオルで拭いて乾かしておく!

です!

 

これはコンタクトレンズを装着するときにも言えることですね。

 

指先が濡れているとレンズと指先との摩擦抵抗が小さくなって

ツルツルとスベってしまいがちになってしまうんですよね。

 

なので、指先でレンズをなかなかつまめないということになりがちです。

レンズを外す時もしっかりと指先をタオルで拭いて乾かしておきましょう。

 

【基本4】目にレンズが張り付いていないか確認する!

基本その4。

目にレンズが張り付いてないか確認する!

です!

 

というのもレンズや目の角膜自体が乾燥している場合、

レンズが目に張り付いてしまってレンズが動かないことがあるからです。

 

ドライアイの人に多い現象かもしれません。

 

こういう場合は、

レンズを指でつまんでもレンズがなかなか外れにくくなってしまいます。

 

そういうときは、

ちょっと目薬をさしてみてください。

 

そうすることでレンズが目の中で動きやすくなります。

 

【外し方1】レンズを指でつまんで外すやり方

で、ここから具体的なレンズの外し方です。

まずは外し方その1。

 

レンズを指でつまんで外す方法。

 

これはもう動画を見た方が早いかと思います。

 

日本アルコンのこの動画(1分9秒)が1番わかりやすいかと思います。

 

ちなみにレンズを黒目の部分からちょっと下にズラす

という工程があるのですが、

その理由って知ってますか?

 

実は目って角膜の部分だけポッコリと盛り上がっているんです。

 

イメージとしては目玉焼きの

黄身の部分みたいに盛り上がっているんですね。

 

その上にコンタクトレンズが乗っている感じです。

 

で、レンズをちょっと下にズラすとどうなるのかというと、

間にちょっと隙間ができますよね?

カーブの境目あたりに。

 

実はその隙間がレンズを外しやすくしてくれるんですね。

 

【外し方2】まぶたでレンズを挟んで外すやり方

次に、外し方その2。

 

まぶたでレンズを挟んで外すやり方です。

 

ハードコンタクトレンズの外し方と同じですね。

この外し方はどうしても指で直接目を触りたくないとか、

どうしてもレンズがつまんで外せないという人向けです。

 

この動画はYouTubeにはなかったので

こちらのエアオプティクス公式サイトで確認してみてください。

 

ちなみに、

指で直接目を触らなくてもレンズが外せるなんて素晴らしい!

と思う人もいるかもしれませんが、

実はデメリットもあります。

 

なんだと思いますか?

 

それは眼瞼下垂になりやすくなってしまう可能性があることです。

眼瞼下垂についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

というわけで、

使い捨てコンタクトレンズの外し方のコツについてでした!

 

関連記事:コンタクトレンズの裏と表、一発で判断できる方法とは?

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。