フォーカスデイリーズアクアはなんでレンズが外しにくいのか?

デイリーズアクアは装着したときはすごくいいんだけど

レンズがすごく外しにくいという声をよく聞きます。

 

なんでレンズがすごく外しにくいんでしょうか?

 

その理由はレンズの表面に施されている

コーティング材にあります。

 

実はレンズの表面にはHPMCというものが使われているんです。

 

HPMCってなんなんでしょうか?

 

デイリーズアクアは潤滑剤としても使われるHPMCでコーティングされている

デイリーズアクアのレンズは実は3層構造になっています。

 

一番内側がPVA(ポリビニルアルコール)という素材で、

ものすごい保湿性がある素材です。

 

そして、中間にはPEG(ポリエチレングリコール)が使われています。

PEGは化粧品の乳化剤としても使われたりするそうです。

 

そして一番外側にHPMC(ヒドロキシプロピルメチルセルロース)という素材が

使われています。

 

このHPMCという素材はどんなものかというと、

コーティング剤や潤滑剤として使われています。

 

例えば、カプセル型の薬とかありますよね。

そのカプセルをコーティングするのにHPMCが使われたりもします。

 

ちなみに潤滑剤としては

義眼の動きをよくするために使われたりもするそうです。

 

そう、つまりはツルツルなのです!

 

デイリーズアクアのレンズを外そうとしても

ツルツルしてなかなか外せないのも無理ないのかもしれません。

 

ちょっとコツをつかめばすぐに外せるようになるんですけどね。

 

含水率が69%と抜群に高いのもレンズが外れにくい原因かも

ちなみにデイリーズアクアは含水率が69%と

抜群に高くなっているのも特徴のひとつです。

 

含水率が高いとどうなるか?

ということについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

コンタクトレンズの含水率って高い方がいいの?低いほうがいいの?

 

含水率が高いと酸素を通す量は増えるのですが、

水分の蒸発量も多くなってドライアイの人にはきつかったりします。

 

デイリーズアクアを使っていると乾きやすいという声を

聞くのもこの含水率の問題だったりします。

 

なので、もしかしたらレンズが外しにくいのはこの高含水率も

ちょっと原因だったりするかもしれませんね。

 

目とレンズの間の水分がちょっと少なくなっている状態で、

レンズ表面はツルツルとスベるという2段構えなのかもしれません。

 

とはいえデイリーズアクアって値段がとても安いし、

チバビジョンが作っているだけあってレンズの性能は確かです。

 

レンズの外し方のコツを覚えて快適に使いましょう!

 

【参考サイト】

デイリーズアクア-使い捨てコンタクトレンズ通販ガイド

 

【次に読むのにオススメな関連記事】

デイリーズトータル1ってどんなコンタクトレンズ?

ドライアイにいいと言われているコンタクトレンズ

コンタクトレンズ通販ショップを選ぶときの4つのポイントとは?

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。