ドライアイの方、マイボーム腺機能不全(MGD)ではありませんか?

ドライアイという人、かなり多いですよね。

 

実はドライアイの人の約86%が、

マイボーム腺機能不全が原因だと言われていたりもします。

 

かなりのシェアですね!

いったいマイボーム腺機能不全って何なんでしょうか?

 

涙が蒸発しないように油膜を張ってくれる存在

ドライアイって目の表面の涙が足りなくなってしまったり、

部分的に乾燥してしまったりするのが原因ですよね?

 

なんで目の表面の涙が足りなくなってしまうのだと思いますか?

 

原因はいくつかあるのですが、

その中の一つが、涙が空気中に蒸発していってしまうことです。

 

なるべくなら涙が蒸発していくことを防ぎたいですよね?

 

その役目を持っているのがマイボーム腺という皮脂腺なんです。

まつ毛の生え際の近くに点々点と並んでいます。

 

皮脂腺だけあって油がでてくるようになっていて、

その油が涙の表面を覆うことで、

涙の蒸発を抑えてくれるようになります。

 

地味に重要な機能をもっているんですね。

 

で、マイボーム腺機能不全というのは

なんらかの理由で油が正常に出てこなくなってしまった状態です。

 

つまりは涙の蒸発を抑えてくれる油がない状態になってしまいます。

そりゃあドライアイになりますよね。。

 

自分がマイボーム腺機能不全かどうかはこれで分かります!

ちなみに自分がマイボーム腺機能不全かどうかは

これで分かります。

 

ちょっと閲覧注意ぎみですが

下の写真を見てみてください。

角膜外来日記より引用)

 

鏡の前で「あっかんべー」してみてください!

マイボーム腺が正常に働いているのであれば

まぶたの裏に縞々状に血管のような筋があるはずです。

 

一方、マイボーム腺機能不全になっていると、

その縞々状のものがなくなってしまっています。

 

簡単にチェックできるのでぜひやってみてくださいね。

 

ただし、縞々状のものがあるからといっても

程度の違いもありますので安心はしないように!

 

ドライアイということは

多少なりともマイボーム腺が詰まっている可能性もあるからです。

 

ギリギリのラインまでアイメイクをしている人は要注意!

ちなみにマイボーム腺機能不全になってしまう原因のひとつに

アイメイクがあります。

 

アイライナーを引くとき、

まつ毛のギリギリのラインまでやってしまっていませんか?

 

マイボーム腺ってまつ毛の生え際のすぐ近くのところにあります。

なので、アイライナーで塞いでしまいやすいんです。

 

アイメイクの原料には油分も多量に含まれているので

ガッチリとマイボーム腺を塞いでしまうことになります。

 

この状態をずっと続けていれば

そりゃマイボーム腺機能不全にもなるし

ドライアイにもなってしまいますよね。

 

なので、アイメイクをするときには

マイボーム腺を塞いでしまっていないか気をつけましょう!

 

目の周りの筋肉(輪眼筋)の衰えも原因になります。

そして、老化によるマイボーム腺機能不全もあります。

 

マイボーム腺の油って

目の周りの筋肉である輪眼筋が収縮することで

押し出されるようにして外にでてきます

 

つまりは、輪眼筋が老化によって衰えることによっても

マイボーム腺機能不全になりうることがあるということです。

 

ちなみに若くても輪眼筋が衰えていることがあるみたいです。

 

輪眼筋が衰えていると、

マイボーム腺から油が押し出されにくくなるというだけでなく、

まぶたをちゃんと閉じきれないという症状にもつながることがあります。

 

まぶたが閉じきれないということは

目の下の部分は常に空気に触れているということ!

 

ドライアイになりやすそうですね。。

 

なので、目をギュッとつぶるチカラが

ちょっと自分弱めだな〜という人は

目の周りの筋肉である

輪眼筋を鍛えるトレーニングをするのもいいかもしれません。

 

トレーニングの方法については

こちらの記事を読んでみてください。

 

動物性の脂肪ばかりを摂取しているという人も要注意!

そしてもうひとつ、

食生活も実はマイボーム腺機能不全と関わっていたりします。

 

マイボーム腺からでてくるのはサラサラの油です。

だって、涙の表面の油膜として使われるんですからね。

 

で、その油がドロドロぎみだったとしたらどうでしょうか?

 

マイボーム腺から出てきにくくなりそうじゃないですか?

ちなみにマイボーム腺機能不全の人のマイボーム腺を押し出すと、

まるで歯磨き粉のようなペースト状になった油がでてきます。

 

つまりは、油がドロドロなのです。。

 

その原因のひとつとなるのが動物性の脂肪です!

 

動物性の脂肪って

植物油や魚由来の油と違って、

常温だと固形です。

 

つまりはドロドロ。

 

なので、動物性の脂肪ばかりを摂取している人は

マイボーム腺が詰まりやすくなると言われています。

マイボーム腺だけじゃなくて

お腹とかにも脂肪が蓄えられやすくなってしまいますし(笑)

 

というわけで、ドライアイでマイボーム腺が詰まってるかも!?

という人は植物油やお魚由来の油を摂取するようにしてみてください。

 

改善には蒸しタオルで目を温めるのが効果的。

ちなみに、マイボーム腺機能不全の改善方法で、

すぐに効果が得られやすいのが「蒸しタオル」です。

 

とくに、マイボーム腺の先端がちょっと詰まっているという状態のときには、

蒸しタオルによって油が溶け出して

マイボーム腺の油の通りが良くなります。

 

結果的にドライアイも改善!

されるかもしれません。

 

ちなみに蒸しタオルじゃなくて

ちょっと熱めのシャワーとかでもOKです。

 

お風呂に入っているときに

目に数分間シャワーを当てるというのでも

マイボーム腺の通りがよくなります。

 

視力が悪化する原因は

目の血流が滞るためとも言われているので、

マイボーム腺機能不全の改善だけではなくて、

視力回復にも良いかもしれませんよ。

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。