視力回復アプリの効果は!?スマホ自体が視力低下の原因になる?

スマホのアプリには

視力回復を謳ったものが結構あります。

 

でも、気になるのはその効果についてですよね。

実際にいくつか試してみました。

はたしてその効果のほどは?

 

結論から言うと、「効果」を求めないほうがいい!

私はiPhoneを普段つかっているので

iPhoneアプリの中から3つ選んでやってみました。

 

すべて無料のアプリですけどね(笑)

 

「視力回復トレーニング」、

「視力回復キット¥0 for iPhone&iPad」、

「ジニアスEYE視力回復」

の3つです。

 

ジニアスEYEはアプリ内課金がありますが

無料の範囲内で(笑)

 

結論からいうと、視力回復アプリには

効果は求めないほうがいいかなと思います。

 

トレーニング法は「立体視」と「眼筋トレーニング」の2つに分かれます。

ちなみにどのアプリも、

トレーニング方法は2つの方法に集約されます。

 

ひとつは「立体視」、

もうひとつは「眼筋トレーニング」です。

 

立体視というのは簡単に言うと、

目を寄り目にしたりして画像を立体的に見る方法です。

 

3Dステレオグラムって聞いたことありませんか?

ノイズのような画像なんだけど、

目を寄り目にしたりして見ると、

その中から立体的ななにかが見えるというあれです。

 

こういうやつ。

 

そして、眼筋トレーニングの方は、

点が移動するのを目で追ったりする地味なやつです。

 

ちなみに、立体視。

立体視って何もない中に3D映像が見えると

 

おお〜!

 

という感動があるのですが、

実は視力回復にはほとんど意味がないとも言われています。

 

なんとなく視力回復しそうな気にはなるんですけどね(笑)

 

それなら眼筋トレーニングの方が

地味なんだけど視力回復には繋がると思います。

 

ベッドで寝っ転がりながらやると、スマホ自体の影響で反対に視力が落ちる!?

ただ、大きな問題点があります。

それは、「スマホ」でやらないといけないということです(笑)

 

最近の若い世代の視力の低下は

スマホなどが大きな原因なのは確実なようなのです。

 

つまりは、スマホを使っている限り、

視力は低下する可能性のほうが高いということ。

 

そのスマホを使って視力回復を試みるというのは

ちょっと無理があるかもしれません。

 

特に、個人的には

夜寝る前にベッドの中でスマホをいじっていると

かなり高確率で寝つきにくくなるし、

翌朝は視力低下しているような気がします。

 

なので、結論!

スマホの視力回復アプリに効果は求めないほうがいい!

です!

 

ただ、立体視はそれ自体が面白いので

やってみるのもいいかもしれないですね〜。

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。