ヒアレイン点眼液0.3%でもなかなかドライアイが良くならない人へ

(参天製薬のヒアレイン点眼液0.3%紹介ページより)

 

なんか眼が乾きやすいなということで眼科に行くと、

ドライアイということでヒアレイン点眼液0.1%を処方されることが多いです。

 

ヒアレイン点眼液というのは潤い成分である

ヒアルロン酸が0.1%配合された目薬です。

 

それでもなかなか改善しないという場合には、

ヒアルロン酸の比率が3倍になった

ヒアレイン点眼液0.3%が処方されます。

 

でも、0.3%の方でもなかなかドライアイが改善しない場合もあります。

そういう場合はどうするのがいいんでしょうか?

 

ムチンの分泌を促してくれる目薬を試してみる

ヒアレイン点眼液0.3%でもなかなか目の乾きが

良くならないという場合には、

ムチンという成分の分泌を促してくれる目薬を試してみるのがオススメです。

 

ムチンってなんなの?という場合にはこちらの記事をよんでみてください。

ドライアイの改善に良いらしいムチン目薬とは?

 

簡単に言うと、

目の涙に含まれているネバネバっとした成分の部分を

ムチンと言います。

納豆とかオクラとかにも含まれているそうです。

 

ドライアイの人はそのムチンの分泌が

足りなかったりして、目の表面がデコボコしていたりするそうです。

 

ムチンでガードされていない部分が

ところどころにあるという感じですね。

 

それを改善してくれるのがムチン目薬なんです。

なので、ヒアレイン点眼液の進化版というよりも

まったく違う性質をもつ目薬になります。

 

ムチン目薬で特に処方されることが多いジクアス点眼液3%

ムチン目薬としては

ヒアレイン点眼液と同じメーカーである参天製薬が作っている

ジクアス点眼液3%を処方されることが多いようです。

 

もし、ヒアレイン点眼液0.3%を眼科で処方してもらっているのなら、

「ジクアス点眼液3%を試してみたいんですけど」

とか言えば処方してもらえるはずです。

 

ちなみにジクアス点眼液3%を使い始めたら

ドライアイが改善したという人はかなり多いそうです。

 

ただ、中にはちょっと副作用的な問題がでてしまう人もいるそうです。

それはどんな問題かというと、

涙とか目やにがですぎてしまう!

という問題です。

 

目薬の成分が効きすぎてしまう場合があるそうで、

そうすると涙が常にでてくるようになったり、

目やにもすごいでてきたりしてしまうそうです。

 

でも、こればかりは試してみないとわからないので、

もしヒアレイン点眼液0.3%でもなかなかドライアイが改善しないという人は

ジクアス点眼液3%を試してみるのもいいのではないでしょうか。

 

こちらの記事もよく読まれています

ドライアイにいいと言われているコンタクトレンズ
そもそも、普段使っているコンタクトレンズ自体が乾きやすいレンズという可能性もあります。こちらでドライアイにいいと言われているコンタクトレンズを紹介しています。

 

ジクアス点眼液3%はコンタクトレンズを装着した上から点眼できる?
コンタクトレンズユーザーであればレンズを装着した上から点眼できるのかは気になりますよね。はたしてどうなんでしょうか?

 



コンタクトレンズの最安値をもっと探しやすく。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

しかも、価格情報は毎日更新されています。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。