「黒目整形」はどれくらい黒目が大きくなるんでしょうか!?

黒目整形って聞いたことありますか?

 

どうも黒目を大きくみせるための

手術というものがあるらしいのです。

ビックリですね!

 

黒目整形をすればカラコンいらず?

黒目整形をすると一体どれくらい黒目は大きくなるんでしょうか!?

 

え!?黒目の部分って大きくできるの!?

黒目整形って聞くと

え!?黒目そのものの大きさって変えられるの!?

って思いませんか?

 

私も当然そう思いましたよ。

そんなことが可能なのか!?

って。

 

いや、実際可能らしいんですよね。

過去に眼球タトゥーについての記事を書きましたし。

実際に眼球にタトゥーをいれて黒目を大きくしている人がいます。

 

 

大きくと言うか眼球すべてが真っ黒?

になっちゃってます。。

 

そこまでいくとさすがにちょっとヤバイですよね(笑)

 

で、黒目整形なのですが、

いったいどうやって黒目を大きくしているんでしょうか?

まさかタトゥーじゃないよね。。

 

黒目の見えている「範囲」を大きくするのが黒目整形。

どうやら黒目整形というのは

黒目そのものを大きくするのではなくて、

目を開いたときに見える黒目の部分の

「範囲」を大きくするというか広げる整形らしいです。

 

なので黒目そのものの大きさは変わらないんですね。

ちょっと安心しました(笑)

てっきり、白目の部分にタトゥーを入れるのかと。。

 

で、その「範囲」の広げ方なんですが、

大きくわけて2種類あるみたいです。

 

ひとつは、黒目の中心点を上下にずらす方法。

ふたつめは、物理的に上まぶたや下まぶたを手術して広げる方法。

 

物理的にまぶたを手術して

黒目の見える範囲を広くするというのは

なんとなくイメージできてたのですが、

黒目の中心点を上下にずらす方法もあるっていうのは意外でした。

 

そんなことができるんですね。

 

たしかに黒目が大きくなったように見える。

ちなみにいくつかのクリニックで

実際に黒目整形後の写真を見てみたのですが、

確かに黒目が大きくなってます。

 

というか黒目が大きくなったように見えています。

結構変わるものですね〜。

 

黒目の中心点を上下にずらすだけでも

こんな違うんだと思いました。

 

ちなみに、目を開けたときに、

黒目の部分が7割ほど見えていれば「普通」、

黒目の部分が9割ほど見えていると「黒目が大きい」ように見えるそうです。

 

たしかにそんな感じかも〜。

ちなみに黒目が10割見えちゃってると

反対にちょっとギョロ目っぽくなってしまうので注意が必要です(笑)

 

あえてそんなことをする人はいないか。。

 

三白眼ぎみな人には特に有効かも。

ちなみに、

ただ黒目を大きくしたいだけなら

カラコンを使うっていうメジャーな方法があるのですが、

カラコンをしてもあまり黒目が大きくみえないタイプの人もいます。

 

黒目の中心点が上寄りだったり下寄りだったりする

三白眼ぎみな人ですね。

 

そもそもまぶたの裏に

黒目が隠れてしまってますからね。

 

そういう人にとっては

この黒目整形はかなり有効みたいですね。

 

まぶたの裏に隠れていた黒目が表面にでてくるわけですから。

 

カラコンをしなくても

それだけで十分黒目が大きくなります。

 

黒目整形したうえで

カラコンをするという人も少なくなさそうですが(笑)

 

ただし、もちろんリスクはあるので要注意!

というわけで黒目整形についてでした。

黒目が大きくなる効果は確かにあるのですが、

もちろんリスクもあります。

 

まぶたを切開したり、

ミューラー筋などの目の周りの筋肉をいじるわけですからね。

 

なので実際に黒目整形をする場合には

十分に考えてから検討してみてくださいね。

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。