シダトレン花粉舌下液って花粉症対策の注射よりも効果があるのか?

今年の春ごろから、

「シダトレン花粉舌下液」という

花粉症対策のための薬が発売されます。

 

鳥居薬品という会社からですね。

ちなみに舌下液というのは

「ぜっかえき」と読みます。

 

はたして、花粉症対策の注射よりも効果があるんでしょうか?

一応、花粉症って目にも影響あるので

こういう記事があってもいいですよね?(笑)

シダトレン花粉舌下液は「約8割」の人に改善の効果あり!

つい最近、厚生労働省から製造販売承認を取得した

「シダトレン花粉舌下液」。

 

注射とかする必要はなく、

口の中に2分間ぐらい含んで、

そのまま飲み込むという薬です。

 

テレビとかでも取り上げられているようなので

気になっている人も少なくないのではないでしょうか?

 

そんなシダトレン花粉舌下液なのですが、

気になるのはその効果ですよね!

 

「本当に花粉症が治るのか!?」

っていう話しです。

 

ズバリ言いましょう。

結構な割合で花粉症が改善するようです。

 

使った人の約8割の人が改善するようなイメージでしょうか。

 

約1割の人が完治。

約5割の人がかなり症状が軽減。

約2割の人がちょっと症状が軽減。

約2割の人がほとんど効果なし。

という感じみたいですね。

 

割合としては改善している人のほうが多い!

 

減感作療法(アレルゲン免疫療法)という治療法!

ちなみに、シダトレン花粉舌下液が

なんで花粉に効くのかというと、

減感作療法」という治療法だからです。

 

減感作療法というのは、

簡単に言うと、

意図的にちょっとずつ体の中に

スギ花粉を入れちゃいましょう!

という治療法(笑)

 

少しずつっていうのが大事なポイントです。

 

花粉の反応が起こらない程度に

ちょっとずつ体内に取り入れていくことで、

体が花粉に対して敵対行動をとらなくなってくるんですね。

 

花粉症っていうのは

体が花粉に対して敵対行動をとっている状態です。

アレルギー反応ってやつです。

 

ちょっとずつ体の中にスギ花粉を入れて、

体に慣らしていくことで、

スギ花粉に対するアレルギー反応を抑えようというのが

「減感作療法」なんですね。

ちょっとホメオパシーと似てる?

 

ちなみに、花粉症対策の注射には3種類あります。

で、気になる花粉症対策の注射との違いです。

ちなみに、注射といっても実は大きく3種類あります。

 

ステロイド注射、

減感作療法注射、

プラセンタ注射

の3つです。

 

また減感作療法という言葉がでてきましたね。

 

減感作療法注射はその名の通り、

注射で体内にスギ花粉を入れちゃうという方法です。

 

シダトレン花粉舌下液は、

注射じゃなくて、

口からスギ花粉を取り込めるようにしたという薬なんですね。

 

簡単に言うと。

 

なので、シダトレン花粉舌下液と、

減感作療法注射はほとんど同じ効果になっています。

 

ちなみにステロイド注射にはかなり注意が必要です。

プラセンタ注射についてはあまり詳しく分かりません(笑)

美容のためにやる人も多いみたいですが。。

 

ステロイド注射(ケナコルト)は可能な限りやらない!

ステロイド注射というのは

1シーズンに1回注射するだけでいいと言われていて、

減感作療法の注射のように

毎週通院するという必要はありません。

 

つまりはステロイド注射は

1回の注射でもそれだけ強力だということです。

 

そんなステロイド注射なのですが、

その副作用もすごいのです。

 

ステロイドというのは

体内の副腎というところで作られる

副腎皮質ホルモンの一種です。

 

体にとってもとても大事なものなのですが、

それが体外から投与されることによって、

体内で作られるステロイドが乱れてしまうんですね。

 

その結果、体の免疫力が低下するという症状が起こります。

簡単に言うと、体が弱ってくるんです。

 

ひどい場合には死に至ることもあるそうです。。

 

なので、花粉症対策のためにステロイド注射をするというのは

可能なかぎりやめておきましょう!

 

シダトレン花粉舌下液の場合は、毎週通院しなくてもいいというメリットが!

ちなみに、シダトレン花粉舌下液と

減感作療法の注射の効果は

ほぼ一緒と言いました。

 

「じゃあ注射でいいんじゃない?」

って思いますよね。

ええ、思いますとも(笑)

 

では、シダトレン花粉舌下液のメリットをお伝えしましょう!

いや、注射のデメリットかな。。

 

実は注射は最初のうちは毎週通院しなくてはいけません!

週一です!

 

ちょっとずつ体をスギ花粉に慣らしていくという性質上、

ちょっとずつ注射を打つことになるからです。

 

その点、仕組みとしては同じですが、

シダトレン花粉舌下液の場合は

家でちょっとずつ飲むことができます。

通院しなくてもOK!

 

ただ、今年はシダトレン花粉舌下液が登場したばかりということで

病院でも2週間分しか処方してくれないという話しもありますが。。

 

その場合は2週間に1回通院になりますね。。

とはいえ、隔週でよくなります(笑)

 

毎年花粉症で悩んでいるという人は

シダトレン花粉舌下液、

検討してみるのもいいかもしれませんよ!?

 

ちなみに花粉症についての記事をもっと読みたいという方は

こちらもチェックしてみてください。

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。