女性の方がドライアイになりやすいのは何故なんでしょうか?

ドライアイは男性よりも

女性の方がなりやすいと言われています。

一体なんで女性の方が

ドライアイになりやすいのでしょうか?

 

女性は「する」けれども男性は「しない」もの、それは一体なんでしょう?

なぜだか、女性のほうが男性よりもなりやすいドライアイ。

その理由はなんなんでしょうか?

 

ひとつめの理由としては女性特有の「生活習慣」にあります。

 

女性は「する」けれども、男性は「しない」もの、

それは一体なんだと思いますか?

(男性でもする人は稀にいますが。。)

 

特に朝にすることが多いと思います。

 

毎朝「アイメイク」をする女性はかなり多いのではないでしょうか?

それは、「アイメイク」です。

特に仕事をしているという女性は毎朝必ずアイメイクをして

仕事に出かけるという人がほとんどなのではないでしょうか?

 

「私はスッピンで仕事に行ってるよ!」

という女性はかなり稀なのではないかと思います。

 

でも、なんでアイメイクがドライアイの原因になったりするんでしょうか?

 

アイメイクによって涙の「質」が落ちる可能性があります。

というのも、

アイメイクってまつ毛の「生え際」にするものですよね?

 

実はまつ毛の生え際には、

涙に油分を与えるための「マイボーム腺」と呼ばれる皮脂腺が存在します。

 

アイメイクをすると、

そのマイボーム腺を知らず知らずのうちに

ふさいでしまうことがよくあります。

 

するとどうなると思いますか?

 

涙って実は単純に水分だけで出来ているわけではなくて、

「3つ」の成分からできています。

 

「水分」「油分」「ムチン」の3つの成分です。

 

一番表面に「油分」の膜が張られることで

「水分」の蒸発を抑えることができます。

 

ムチン層は水分を目の表面にとどめるというか

くっつけておく働きをする成分です。

 

アイメイクによってマイボーム腺から油分がうまく分泌されなくなると、

涙の水分はどんどん蒸発していってしまいます。

 

その結果、ドライアイになりやすくなってしまうんですね。

 

女性特有のホルモンバランスによる自律神経の「乱れ」も原因になりやすい。

ちなみに、女性特有の原因がもうひとつあります。

それは「女性ホルモン」です。

 

ホルモンバランスの乱れによって交感神経が活発になってしまって、

情緒不安定になってしまうという人も少なくないのではないかと思います。

 

自律神経には交感神経(興奮する作用)と副交感神経(リラックスする作用)がありますが、

ホルモンバランスが崩れると、

興奮することが多くなって、

リラックスすることができない状態が多くなってしまいます。

 

涙は「リラックス」している時に分泌されやすいんです。

実は、涙って常に一定量分泌されているわけではなくて、

分泌されやすくなる状態というのがあります。

 

それは、「リラックス」しているときです!

 

自律神経の乱れで興奮状態が続いてしまうと、

涙が分泌されにくくなってしまうんですね。

 

そうなると、マイボーム腺が塞がれているとかいう問題ではなく、

涙の量そのものが「不足」してしまいます。

 

その結果、ドライアイになりやすくなってしまうんですね。

 

アイメイクはしっかりと落とし、ゆっくりと睡眠をとるのが重要です。

というわけで、

女性がドライアイになりやすい理由としては

「アイメイク」と自律神経の「乱れ」の2つがあります。

 

もちろん他にも細かい理由があるとは思いますが、

男性にくらべてドライアイになりやすくなっている理由としては

この2つが有力です。

 

ドライアイを改善したい場合は、

ぜひ、アイメイクはしっかりと落とすことを心がけて

(アイメイクをしたまま寝てしまうとかはNGですよ!)

 

ゆっくりとリラックスできるようにしっかりと睡眠をとることをオススメします。

 

関連記事:コンタクトレンズを装着していると目が乾く!どうすればいい?



コンタクトレンズの最安値をもっと探しやすく。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

しかも、価格情報は毎日更新されています。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。