エアオプティクスEXアクアを実際に使ってみました【体験レポート】

日本アルコン(旧チバビジョン)の

エアオプティクスEXアクアを実際に使ってみました。

 

エアオプティクスEXアクアというと

1ヶ月間連続装用OKのコンタクトレンズとしても知られています。

 

はたしてその感想とは!?

 

エアオプティクスEXアクア、開封の儀。

まずは恒例の開封の儀にいってみましょう(笑)

パッケージはこんな感じです。

イエローカラーが入っているのが

コンタクトレンズのパッケージデザインとしては珍しい感じ。

 

そして箱をオープン!

なかなかスムーズに開けることができずに

ちょっとビリビリになってしまいました(笑)

 

エアオプティクスEXアクアは

1ヶ月使い捨てのコンタクトレンズなので1箱に3枚入りです。

なんとも中途半端な数。。

 

私は試しにこの1箱だけしか購入していないので、

今回2枚使うと1枚余ることに。。

 

ワンデーだと1箱30枚で

2ウィークだと1箱6枚なので

1枚だけ余るってことはないんですけどね〜。

 

左右で1箱ずつを想定しているからだとは思いますが、

左右同じ度数の人は1箱だけ買うということも多いとは思うんですけどね。

 

で、ブリスターパックを箱から取り出した所。

フタにはギッシリと文字が書かれています。

 

「Night&Day」という文字も見えます。

ナイトアンドデーというのはエアオプティクスEXアクアの海外での名称です。

 

ブリスターパックとレンズは日本と海外共通なんでしょうかね〜。

 

レンズは思っていたよりは柔らかい印象。

で、ブリスターパックをオープンするとこんな感じ。

結構きゅうくつ目に収納されています。

ブリスターパックを振っても裏表ひっくり返らなそうでいいかもですね。

 

ちなみに色は公式サイトにはライトブルーと記載されているはずですが

実際はかなり透明に近いと思います。

 

で、レンズを指の上にON

キレイなおわん型です。

 

ちなみにエアオプティクスEXアクアは含水率が24%とかなり低め

それゆえレンズがちょっと硬めと言われることが多いのですが、

触ってみた感触としては

思っていたよりも柔らかめかな?

という印象です。

 

イメージとしてはハードとソフトの

中間ぐらいかなと思っていたのですが

全然ソフトですね(笑)

 

とはいえ、他のコンタクトレンズに比べると

やっぱりハリがあるというかコシがあるというか、

指の上に乗せても型崩れしません。

 

ちなみにレンズのエッジ部分が

かなりハッキリしているな〜と思いました。

 

写真で見てもエッジの線が見えますもんね。

 

レンズにコシがあるがゆえに

レンズの指離れもよくて装着はしやすいかなと思います。

 

装着感も「違和感なし!」です。

 

はたして何日間、連続装用できるのだろうか!?

で、みなさんお待ちかね!

エアオプティクスEXアクアを何日間、

連続装用できるのかのお時間です!

 

エアオプティクスEXアクアといえば

1ヶ月連続装用してもOKと認可されている

数少ない使い捨てコンタクトレンズです。

 

というか唯一?

 

あ、ちなみに連続装用というのは

夜寝るときもコンタクトレンズを装着したままということを指します。

 

というわけで、

私も実際に何日間連続装用できるのかを

試したくてウズウズしていたわけです。

 

で、その結果はというと!?

 

。。

 

申し訳ありません。。

1日たりとも連続装用することができませんでした。。

 

夜、シャワーを浴びて、

よし、今日はコンタクトレンズ装着したまま寝るぞ〜♪

と意気揚々と寝支度をしていたのですが、

なんだか急激にコンタクトレンズを外したくなってきてしまったのです(笑)

 

いつもそのタイミングで

コンタクトレンズを外しているので

目がそういう反応をしてしまったのでしょうか?

 

無理をしてでも連続装用すればよかったですかね?(笑)

また機会があれば試してみようかと思います。

 

その時は改めてレポートします!

 

ちなみにエアオプティクスEXアクアの連続装用は

眼科医の指導のもとで行うのが正式みたいなので

真似はしないでくださいね!

 

1ヶ月使い捨てのコンタクトだけあって耐久性高し!

ちなみに、エアオプティクスEXを

数週間使ってみての感想なのですが、

やっぱりレンズの耐久性が高いです。

 

ちなみにエアオプティクスEXアクアのレンズ厚は0.08mmです。

0.08mmっていうのは実はバイオフィニティと同じ厚みです。

 

それにもかかわらずエアオプティクスEXアクアのほうが

レンズがしっかりしているというか

耐久性が高いように感じるんです。

 

やっぱり24%という含水率の低さが影響しているんだと思います。

 

ちなみにバイオフィニティは含水率が48%です。

2倍も違いますね!

 

レンズの水分の部分は

レンズケアのたびに入れ替わることになるので

やっぱり耐久性とも関わってくるんでしょうね〜。

 

まとめ

というわけでエアオプティクスEXアクアの使用体験レポートでした。

 

ずっと使ってみたかったコンタクトレンズなので

使ってみて楽しかったです。

 

コンタクトレンズに楽しいっていう表現もヘンですが(笑)

 

酸素透過率は175Dk/Lと使い捨てコンタクトレンズの中ではナンバー1だし、

含水率の低さゆえにレンズもコシがあって目に装着しやすいです。

 

目の健康が大事だけど

ワンデータイプはちょっとコストパフォーマンス的にちょっと。。

とか

レンズが柔らかすぎると扱いにくい!

という人にはかなりオススメのコンタクトレンズだと思います。

 

エアオプティクスEXアクアのレンズスペック

項目 内容
メーカー 日本アルコン(旧チバビジョン)
DIA(レンズ直径) 13.8
BC(ベースカーブ) 8.4 or 8.6
レンズ厚(mm) 0.08
酸素透過係数(DK) 140
酸素透過率(DK/L) 175
含水率(%) 24
UVカット ×

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。