コンタクトレンズを使ったモノビジョンで老眼対策はできるのか?

片目だけにコンタクトレンズを装着して、

わざと、左右の視力に差をつくる視力矯正法があります。

 

モノビジョン法です。

老眼対策になると言われているのですが本当なんでしょうか?

 

老眼鏡がいらなくなるのであれば、試してみたいかも。

コンタクトレンズを使ったモノビジョン法。

 

試してみた人達全員がうまくいくわけではないようなのですが、

うまくいくと、老眼なのに

老眼鏡なしで日常生活を送れるようになるようなのです。

 

もうすでに老眼歴が長くて、

老眼鏡を使うのにも慣れたよという人であれば

そうでもないかもしれないですが、

 

老眼に成り立てで、

老眼鏡を使うのに慣れていないという人であれば、

試してみたいと思うかもしれませんね。

 

そもそも、モノビジョン法って一体なんなのか?

ちなみに、そもそもモノビジョン法って

一体どういうものなんでしょうか?

 

モノビジョンの「モノ」というのは

「ひとつの」という意味です。

 

直訳すると「ひとつの視界」。

意味がわかりませんね。

 

わかりやすく具体的に言うと、

片目だけを視力矯正する方法です。

 

例えば、右目が視力0.1、左目も視力0.1だとします。

 

モノビジョン法では、

どちらか片目だけ、

例えば右目の視力だけを1.0に上げるんです。

 

そうすると、右目の視力は1.0、左目の視力は0.1になります。

左右でかなりアンバランスですね。

 

モノビジョン法というのは、

あえて、左右に視力差をつくる方法なんです。

 

普通に考えたら意味不明な方法なのですが、

遠近両用の老眼用のメガネやコンタクトレンズの

仕組みを考えると理解することができます。

 

遠近両用のレンズって、

1枚のレンズに遠くを見る部分と、

近くを見る部分の2つが共存しています。

 

レンズの上の方が遠くを見る用になっていて、

下の部分が近くを見るようになっているという感じですね。

 

モノビジョンというのは、

これを両目を使って再現してみようという試みなんです。

 

右目は遠くを見る用で、

左目は近くを見る用という感じです。

 

近視の目は、老眼になっても

近くのモノはわりと見えやすいですからね。

 

左右の目に、視力の差ができてしまって大丈夫なの?

でも、気になるのは、

左右の目の視力に、

極端に差をつくってしまっても大丈夫なのか?

という問題です。

 

左右に視力差があるとどうなると思いますか?

 

コンタクトレンズを使ったことがある人なら

経験したことがあるかもしれません。

 

片目だけコンタクトレンズを装着しているような状態です。

まさしく、モノビジョンな状態ですね。

 

私は片目だけコンタクトレンズが外れてしまったときに

経験したことがあるのですが、

なんとなく遠近感がつかみづらい感じがしたりします。

 

実際、モノビジョンだと立体感をつかみにくくなるようです。

 

なので、車の運転を頻繁にするという人は

ちょっと注意が必要かもしれません。

 

車間距離がつかみにくくなるからです。

 

それと関係するのですが、

遠近感がつかみにくくなるので、

ちょっと酔ったような感じにもなります。

 

場合によっては気持ち悪くもなるかと思います。

 

モノビジョン法がうまくいくかどうかは、「脳」次第かも。

そんなこともあって、

モノビジョン法を試してみても、

途中で止めてしまうという人がかなり多いそうです。

 

遠近感がつかみにくかったり、

フラフラしたりする状態が、

毎日つづくことになるのでそれも当然かもしれません。

 

でも、そんなモノビジョン法も、

しばらく続けていると慣れてくるそうなんです。

 

おそらく人によりけりなんだと思いますが、

数ヶ月ぐらいで慣れるみたいですね。

結構長いかも。

 

ちなみに、なんで慣れてくるのかというと、

脳が視界の見え方を補正してくれるようになるからです。

 

「なんか左右で視力が違うな〜。

よし!遠くを見るときは右目だけを使うようにして、

近くのものを見るときは左目だけを使うようにしよう!」

 

って脳さんがバランスをとってくれるようになるんですね。

 

モノビジョン法を試してみるといいかもしれない人達。

そんなモノビジョン法。

 

だれにでもオススメできるという視力矯正法ではありません。

眼科医さんもあまり積極的にオススメしない人が多いそうです。

 

片目だけの視力を上げるなんてあんまり一般的ではないですもんね。

 

でも、そんな中でも

モノビジョン法を試してみるといいのではないかなという人達もいます。

 

ズバリ、コンタクトレンズユーザーで、

老眼になりたての人です。

 

コンタクトレンズユーザーが老眼になると、

遠近両用のコンタクトレンズに変えるか、

老眼鏡をしなければいけません。

 

でも、まだまだ遠近両用のコンタクトレンズは満足度が高くないし、

老眼鏡は面倒です。

 

そんな時、コンタクトレンズユーザーであれば、

今まで使っていたコンタクトレンズを

片目だけ外せばモノビジョンになります。

 

裸眼だった人とかメガネだった人が

いきなりコンタクトレンズを使ったモノビジョン法を試してみるよりも、

かなりハードルは低くなると思います。

 

ちなみに、私が老眼になったらたぶん試してみると思います。

 



コンタクトレンズの最安値をもっと探しやすく。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

しかも、価格情報は毎日更新されています。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。