ドライアイの改善には涙点プラグがいいというけどなぜなんでしょう?

ドライアイの改善方法はいくつかあります。

 

サプリを飲んでみたり、

目薬を使ってみたり、

コンタクトレンズを変えてみたり。

 

その中でも、

ドライアイの改善の「王様」と呼ばれる方法があります。

(注※私がそう呼んでるだけです)

 

そう、

涙点プラグです。

 

なぜ涙点プラグはドライアイの改善に

いいと言われているんでしょうか?

 

目の表面から蒸発していく涙は全体の10%ほどだけ

そもそも、

ドライアイってなんでなると思いますか?

 

答えは簡単、

そう、

目の表面にある涙が足りなくなるからです。

 

では、なんで涙が足りなくなるのか?

 

なんでだと思いますか?

 

そもそも涙の分泌量が少ない人もいると思いますが、

多くの人は目の表面から涙が蒸発していってしまうからだと

思っているのではないでしょうか?

 

だからこそ、

蒸発していってしまった涙を補うために

目薬をさしたりするわけです。

 

でも、ここで意外な事実があります。

 

蒸発によって

失われる涙って全体のうちの

約10%ほどでしかないんです。

 

意外じゃないですか?

私はかなり意外に感じました。

 

そして、残りの90%はどこに消えるの!?

って思うわけです。

 

いったいどこに消えるのでしょうか?

 

残りの90%は涙点という場所から鼻に流れていきます

答えは

もうお分かりだと思います。

 

そう。

残りの90%の涙は

涙点という場所から鼻に流れていってしまうのです!

 

知ってましたか?

 

人って泣くと

涙がたくさんでてくるじゃないですか。

 

そして、なぜか鼻水もたれてきますよね。

 

実はあれって涙が涙点を通って、

鼻から抜けてきているだけなんです。

 

そう言われるとかなりイメージしやすくないですか?

 

どうやら目から涙点を通って

鼻に抜けてくる涙の量はかなり多そうだなって。

 

そこで登場するのが

「涙点プラグ」なんです。

 

その名の通り、

涙点の穴を涙点プラグでふさいでしまうんです。

 

そうすると、出口を失った涙は

目の表面に留まりつづけるというわけなんですね。

 

ちなみに涙点というのは

目頭のあたりのまぶたの裏あたりにあります。

 

裏といっても、

ちょっとめくると

すぐに見つかります。

 

ちなみに涙点は上と下にひとつずつあって、

初めて涙点プラグをするときは下のほうの涙点だけを

ふさぐことが多いようですね。

 

目薬や、サプリや、コンタクトレンズを変えてみたりしたけど

ドライアイが一向によくならないという場合には

涙点プラグを検討してみるのもいいと思います。

 

【次に読むのにオススメな関連記事】

涙点プラグはシリコン製とコラーゲン製どちらの方がいいでしょうか?

ドライアイにいいと言われているコンタクトレンズ

EPAにはドライアイを改善する働きがあると言われてるけど本当?

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。