ファンキーホイップのレンズの表面に小さなプツプツとしたものが。。

ファンキーホイップって

使い始めてからしばらくすると

レンズの表面に小さなプツプツっとしたものが

出来始めたりしませんか?

 

あ、ファンキーホイップといっても

1年用のほうですね。

 

ワンデーだと1日で使い捨てるのでそういうことはないです。

まあ、ワンデーを長期間使ってたらなりますが、

危険なのでやめておいたほうが無難です。

 

なんで小さいプツプツができちゃうんでしょうか?

 

タンパク質かもしれませんが脂質の可能性も大

レンズに小さいプツプツができる

原因は2つ考えられます。

 

ひとつは、タンパク質。

ふたつめは、脂質です。

 

タンパク質はけっこう聞き覚えがあるかと思います。

コンタクトレンズの洗浄液とか見ると、

タンパク除去成分がどうとか書いてあったりしますよね。

 

なので、

タンパク汚れについては

普通のコンタクト洗浄液を使ってこすり洗いをすれば

落ちる可能性が大きいんです。

 

あ、ちなみにカラコンにオススメな洗浄液は

エピカコールドかレニューです。

 

アカントアメーバ角膜症という怖い病気があって、

そのアカントアメーバの消毒に効果が認められた

MPS洗浄液がエピカコールドとレニューなんです。

 

過酸化水素系の洗浄液もアカントアメーバに対しては効果が高いんですが、

残念ながらカラコンには過酸化水素系の洗浄液は使わないほうがいいです。

 

色素が溶ける可能性があるそうなんですね。

 

で、話を元に戻すと、

こすり洗いでも落ちない場合には、

脂質の汚れの可能性があります。

 

脂質の汚れというのは、

実はマスカラとか化粧品が原因だったりします。

 

メイクするときにレンズにくっついちゃうんですね。

 

それが蓄積していくと、

だんだんレンズの表面に小さいプツプツとなって

現れてきたりします。

 

こすり洗いしても落ちない場合はミラフローを使ってみる

レンズの脂質汚れは

それじゃあどうやって落とすの?

 

というと。

 

ミラフローという洗浄液を使います。

 

ミラフローというのは一般的な

コンタクトレンズ洗浄液とは違って、

脂質汚れを落とすのに特化された洗浄液になっています。

 

ミラフローを使う前は、

なんとなくレンズが白っぽく曇ってたんだけど、

使ってみたらまるでレンズが新品みたいになった!

 

という声もよく聞こえたりします。

 

なので、もし、

ファンキーホイップのレンズの表面に

なんか小さいプツプツがあるという場合には

ミラフローを試してみるのもいいかもしれません。

 

ちなみにミラフローは富士コンタクト楽天市場店とかで

6本まとめ買いすると送料無料だったり楽天ポイントも高かったりしてお得です。

あす楽にも対応してるので届くのが早いのもいいです。

 

【参考リンク】

富士コンタクト楽天市場店

 

次の読むのにオススメな関連記事はこちら

カラコンをしたまま寝ると視界が白くなることがあるのはなぜ?

コンタクトレンズが白く曇るのは化粧品の油分のせいかもしれません

ジェルクリンとミラフロー、どっちのほうが洗浄力が高いでしょうか?

カラコンの着色外径(直径)やDIAの測り方には2種類あります!

エバーカラーワンデーナチュラルはどっちのブラウンを選ぶのがいい?

アカントアメーバ対策にいいコンタクトレンズ洗浄液はどれでしょう?

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。