お酒・アルコールを飲むと視力低下に繋がるというのは本当なのか?

先日、ある本を読んでいて

気になる一文を発見しました。

 

「お酒を飲むと視力低下に繋がる」

というのです。

 

結構意外じゃないですか?

 

なんでお酒を飲むと

視力低下につながってしまうんでしょうか?

 

目に十分に血液が回らない!?

簡単に言うと、

アルコールを飲むと

目に十分に血液が回りにくくなるのが

マズイんだそうです。

 

目って実はけっこう血管がが通っています。

目って充血するぐらいですもんね。

 

白目の部分(結膜)にできる充血は

とても分かりやすいのですが、

実はそこ以外にも充血する場所があるんです。

 

それは。。

網膜!

実は目の網膜にもたくさんの血管が通っています

 

網膜というのは

目の眼球の内側に張り巡らされた膜みたいなやつです。

 

それに光が当たることで

私達は外の世界を映像として

脳で認識することができるんですね。

 

ちなみに網膜の充血は

眼底検査というものを受けないと知ることができません。

 

なので、網膜が充血していたとしても

なかなか表面的にはわかりにくいんですね。

 

目の「酸素不足」が視力低下につながる!

目に十分に血液が回らないことが

なんで問題なのかというと、

ズバリ、

目が酸素不足になってしまうからです!

 

でました!

酸素不足(笑)

このブログではよく出てくる言葉です(笑)

 

でもほんと大事なことなんですよね〜。

 

私達の体は酸素がちょっと足りなくなるだけで

本来のチカラを十分に発揮できなくなります。

 

例えば、高山病ってありますよね?

あれって原因は酸素不足です。

 

標高の高い場所にいくと

空気中の酸素濃度が平地に比べて

何割か減ってしまうからです。

 

目が酸素不足になるということは、

つまりは目だけが高山病にかかっているということに

近いんじゃないでしょうか?

 

そりゃ視力低下しても不思議じゃないですよね。

 

目に血液を送る働きをもっているのは「肝臓」

ちなみに、

目に血液を送る重要な働きを持っているのが

肝臓」です。

 

肝臓って実は昔から

目と深い関わりを持っていると言われています。

 

東洋医学では

肝は目に穴を開く

という言葉があるそうです。

 

なんとも抽象的な言葉ですが(笑)

肝臓が正常に働いてこそ

目の穴がちゃんと機能するってことですかね?

 

でもこれって本当で、

肝臓機能の低下と深い関わりをもっている糖尿病は、

視力低下をともないやすいそうです。

 

目の網膜の血管に異常をきたす

「糖尿病網膜症」

という病気があるぐらいです。

 

ちなみに糖尿病になる大きな原因は

アルコールだったりしますよね。

 

アルコールを飲むと肝臓が忙しくなっちゃう。

肝臓にはアルコールを分解するという

とても重要な働きがあります。

 

だからこそ私達はアルコールを飲むことができるんですよね。

 

でも、肝臓にはそれ以前に

もっと重要な仕事をもっています。

 

それは「血液を作る」ということ!

 

あくまでもアルコールの分解は

肝臓にとってサイドビジネスでしかないのです(笑)

 

メインの本業はあくまでも「血液を作る」ことです。

 

でも、アルコールが体の中に入ってくるかぎり、

肝臓はそれを分解しなければいけません。

本業にかける時間を削ってまでです。。!

 

そのシワ寄せが、

目に十分に血液が回らないというカタチで現れてくるんですね。

 

お酒の適量ってどれくらい?(笑)

とはいっても、

お酒が好きでやめられないという人も

少なくないと思います。

私も含めて(笑)

 

というわけで、

お酒の適量ってやつはどれくらになのかというのを調べてみました。

 

というか、肝臓がアルコールを

どれくらいの時間で分解できるのかという部分ですね。

 

どうやら肝臓は

日本酒なら1合(180ml)、

ビールなら大瓶(約650ml)、

ワインなら2杯(約240ml)

を分解するのに3〜4時間かかるそうです。

 

結構、飲める量が少ない?(笑)

 

でも肝臓機能を正常に保ちたいという人は

ぜひお酒の適量をまもって飲んでみてくださいね!

 

視力低下の予防にもなります!



コンタクトレンズの最安値をもっと探しやすく。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

しかも、価格情報は毎日更新されています。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。