春季カタルと花粉症ってどんな関係があるんでしょうか?

「春季カタル」という言葉。

聞いたことがありますか?

 

「かるた」ではなく「カタル」です。

ちょっと似ていますよね。

 

春季カタルというのは、

簡単に言うと、アレルギー性結膜炎の症状の重いバージョンです。

 

春季といえば、花粉症の季節。

なにか関係があるんでしょうか?

 

「花粉症」が、「春季カタル」の原因になるということはあります。

春季カタルと花粉症。

おなじ春の季節のものですし、

とても関連しているように思えます。

 

事実、花粉症は春季カタルの原因になりえます

 

春季カタルというのは

アレルギー性結膜炎の症状の重いバージョンです。

 

花粉症は、主に季節性のアレルギー性結膜炎の

原因になっているのですが、

その症状が重ければ、

春季カタルの原因にもなりえます

 

目が痒かったりする程度であれば、

季節性の「アレルギー性結膜炎」。

 

目が痒いのはもちろん、

上まぶたの裏にプツプツができてしまうぐらいの症状であれば

「春季カタル」という感じです。

 

ただ、「花粉症」が全ての原因ではありません。

春季カタルの原因となる花粉症なのですが、

花粉症が春季カタルの原因の全てではありません

 

花粉症の他にいろいろと原因があるということですね。

 

どんな原因があるのかというと、

ハウスダスト、ペットの毛、コンタクトレンズ、ダニ、

もちろん、花粉、などなどです。

 

春季カタルの原因のナンバーワンは「ダニ」という事実。

ちなみに、春季カタルの原因の

ダントツのナンバーワンは「ダニ」なんだそうです。

 

9割ぐらいはあるようです。

ほんとダントツですよね。

 

なぜ、病名が「春季カタル」というのかというと、

花粉症が舞う季節の「春」ではなくて、

ダニが繁殖しやすくなる季節の「春」という意味合いが強いんですね。

 

「春季カタル」はどうやって治すの?

春季カタルの治療には、

主に、抗アレルギー目薬やステロイド目薬が使われたりします。

 

それで治るのであればいいのですが、

ステロイド目薬などは、

眼圧が高くなってしまう眼病である

緑内障の原因になったりもしますので、

極力避けたいものです。

 

ちなみに、2008年頃からは、

免疫抑制剤である「シクロスポリン点眼液」が

厚生労働省に承認されたことによって使えるようになり、

効果を上げているようです。

 

抗アレルギー目薬は、

アレルギー反応を無理やりに抑える感じなのですが、

免疫抑制剤は、そもそもアレルギー反応を

起こさないようにするための薬という感じです。

 

春季カタルを予防したり改善したいなら、まずは「布団」のお掃除。

ちなみに、春季カタルを治すために、

薬を使うのもいいのですが、

そもそもの原因である「ダニ」を退治するのも大切です。

 

具体的に言えば、「布団」!

 

布団をしっかりと太陽の光で干して、

その上で掃除機でキレイにするというのがオススメです。

 

空気清浄機を導入するのもいいかもしれません。

花粉症対策にもなりますし。

 

参考記事:花粉症の季節!症状を軽減するためのコンタクトレンズの選び方!

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。